「ドラゴンボールエボリューション」を見ました。

0
    ここ1年ほど娘がTUTAYAでDVDをレンタルするのが

    お決まりになっていました。

    娘のDVDを借りるまではTUTAYA会員には

    なっていなかったのですが実は色々と映画が

    公開する度に気になるタイトルはありました。


    でも、いつかレンタルして見ようと思っていても

    中々、見る機会が無くて何時も伸びていました。


    今回、およそ10年ぶりくらいに自分のためにDVDを

    レンタルしました。


    久しぶり借りたDVDは「ドラゴンボール エボリューション」。

    ドラゴンボール世代としてはドラゴンボールにハリウッドの

    エッセンスが加わるとどうなるか気になる所でした。


    全体の感想としては

    「ふーん・・・。まぁ、悪く無いんじゃない?」

    って感じでした。

    全体に結構楽しんで見てました。

    もちろん、突っ込みどころは満載ですが、

    限られた制約の中ドラゴンボールのテイストを実写版として

    取り入れたその意気やよし!!

    って感じです。


    僕的に見てて感じた事を箇条書きしますと、



    ・孫悟空の吹き替えがカッペーさんなのは良かった。
    アニメ版でも通用するんじゃね?って感じです。



    ・武天老師と孫悟飯の師弟関係は良いとして明らかに
    武天老師の方が若い。

    老師=カンフーマスター
       ↓
    とするなら、あちらの人と日本人との「老師」の
    認識のズレからきているのかもしれない。


    ・ヤムチャが思いのほか不細工。

    ・ピッコロの部下「マイ(田村英里子)」と
    「ブルマ(エミーロッサム)」の配役は逆が良かったのでは?

    ・悟空の「かめはめ波」の修業の際、エロ根性で
    習得しちゃうあたりハリウッド的。
    (一言で言うとチャラい)


    ・悟空が大猿に変身するのはいいが、全然大きくない。
    せいぜい2.5mくらい。
    「大猿」ならせめて8mは欲しい。


    ・ピッコロに触覚が生えてない

    ・最後、ピッコロと悟空の技のぶつかり合いのシーン。
    なぜか、かめはめ波を放った悟空はスーパーマンスタイルで
    突っ込んでいくのはNGだろう。


    ・神龍が「龍」ではなく明らかに「竜」。
    しかも、ぜんぜんしゃべらない。
    ツンデレなのか?
    これも、文化の違いなのか・・・。


    ・おじいちゃん(悟飯)じゃなくてなんで武天老師を
    生き返らせたんだろう?

    原作漫画では明確に孫悟飯が拒否したけど、
    このストーリーでは生き返らせない理由がない。

    大体からして(原作ではそうだけど)、この場合の
    お願いのしかたは
    「ピッコロの犠牲になった人々を生き返らせる」
    であろうなのだ。



    ・ピッコロが死んだのかあやふやだったけど、
    最後ベットにおとなしく看病されている姿が、
    若干カワユス。


    まぁ、いろいろあるけど向こうの人が解釈した

    ドラゴンボールを垣間見たようで面白かったです。


     

    「私的標本〜捕まえて食べる本〜」を読んだ。

    0

      もう大分前になるんだけどこの本を買って読みました。



      「私的標本 捕まえて食べる本」

      著者:玉置 豊

      購入価格:1560円(送料込み)


      この本は、玉置豊さんと言うWebライター(と言うのかな?)の方が

      書いた本です。

      元は、玉置さんが運営している同名のウェブサイトの内容を

      読みやすいように本に起こしたようです。


      僕が玉置さんの記事を読んだのは7年くらい前だったと思います。

      その頃、僕はやっとADSLを繋げてインターネットデビューを

      果たしたばかりでインターネットの事はさっぱり判ってませんでした。
      (今もわかってないが。)


      とにかく気になることはなんでも検索!!

      って感じでした。


      そんな中、「ブラックバス 食べる」で検索したら玉置さんの記事に

      ヒットした記憶があります。

      読むと個人のサイトにしては非常に凝った画像と独特の言い回し

      やっている事はバカバカしいのだけど、大の大人が本気で取り組む姿勢

      に引き込まれすぐにファンになりました。

      それから暫くして玉置さんがいわゆる「ライター」である事を知り、

      文章力の高さに納得したのでした。

      今でも、ニフティの記事などで見かけると読んで楽しんでます。


      そんな玉置さんが自費出版すると言う事で、「コレは買わねば!!」

      っと買った次第です。

      久々に新刊を買ったなぁ。

      僕が購入した時は、「タコシェ」と言う自費出版専用の

      ウェブショップで購入したのですが今はアマゾンでも

      購入できるようです。

      *訂正です。玉置さんの本はアマゾンでは買えませんでした。
      僕の勘違いです。
      記事に誤りがあった事を深くお詫び申し上げます。

      詳しくは玉置さんのサイト「私的標本」を参照してください。


      僕は実はパソコンで文章を読むのが苦手と言うか辛く感じる事が

      あるので玉置さんの記事が本になるのをとても嬉しく思っています。


      魚とか山菜とかを取って食べるのが好きな人にはお勧めの本です、


      バキがついに完結!!いいのこれ?(一応、ネタバレ注意)

      0


        一応、注意。

        「範馬刃牙 37」

        を読んでない方は一応読まないようにお願いします。















        ついに「バキ シリーズ」が完結しましたね。

        自分は単行本派なのでやっと読んだって感じです。

        それにしても・・・・。

        いいのか?

        最後がアレで・・・?


        このマンガって「地上最強」がどうのこうの・・・って話だったはず。

        いつから「グルメ漫画」になったんだ?


        まぁ、その辺の議論はwebで散々行われているようですが、

        ちょっと不完全な感じでした。

        正直、読んでても内容がイマイチ「???」で2〜3回見返したほどです。

        う〜ん、いまいち納得がいかない。

        なら、どんなだったら納得なのか?

        オッター的、「バキ最終回」を想像してみました。



        まずは、刃牙と勇次郎が殴りあうまではOK。

        ひとしきり殴りあった後、

        オーがは「哭く鬼」を発動。

        バキは「剛体術によるカウンター」を狙う。

        両者、必殺の一撃を受けてダウン。


        バキは・・・・立てない。



        そんな中、不敵な笑みを浮かべて立ち上がるオーガ。


        観客が息を呑む。

        「これで、バキはトドメを刺される・・・。」



        しかし、オーガは不敵な笑みを浮かべたまま動かない。

        バキも立ち上がらない。



        「・・・・!!!」

        愚地独歩、あることに気が付く。

        「・・・気絶してるぜ。立ったまま・・・。」

        ご老公が歩み寄る。

        「勝負あり!!」






        オーガの意識が戻る。

        「寝てた・・・のか?」

        バキを見下ろしたまま微動にしない勇次郎。



        バキも意識が戻る。

        「・・・・あ。(終わってたのか・・・。)」



        オーガ:「お前の勝ちだ。地上最強を名乗るがいい。」



        「ワッ!!」(盛り上がる観客。)



        バキ:「頭部の標高が上にある者。見下ろしている者こそが勝利者。
            オヤジの言葉だ・・・。」

            「オヤジは立っていて俺は立てなかった・・・。」

            「俺の負けです。」 



        お互いに負けを認め合った。

        すなわち、「地上最強」はこの世からなくなった。

        しかし、その代償に「親子の絆」が生まれた・・・。




        見たいな?

        結局、引き分けじゃん。

        って言う突っ込みは置いといて・・・。


        でも、「味噌汁の味が決め技」よりは良いような気がする。

        でも、これだと綺麗すぎて「母親の死」はどうするのとか

        烈の話とか中途半端だし・・・。

        シリーズを継続するのなら板垣先生の方がいいのかなぁ?


        いずれにしろ、暫くバキを読めないのは寂しいね。

        次回作が始まるまで「餓狼伝」でも読むか?


        | 1/7PAGES | >>

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>

        Weather

        archives

        recent comment

        • 話題のハンドスピナーを買って見ました。
          オッター (07/24)
        • 話題のハンドスピナーを買って見ました。
          ななし (07/24)
        • どうやって奥さんを説得したのですか?私がロードスターに乗れるわけ。
          オッター (07/09)
        • どうやって奥さんを説得したのですか?私がロードスターに乗れるわけ。
          ななし (07/09)
        • どうやって奥さんを説得したのですか?私がロードスターに乗れるわけ。
          オッター (07/09)
        • どうやって奥さんを説得したのですか?私がロードスターに乗れるわけ。
          ななし (07/09)
        • NDロードスターSパッケージのお値段について。
          オッター (07/08)
        • NDロードスターSパッケージのお値段について。
          ななし (07/08)
        • ポチがきて1年が過ぎました。
          オッター (06/29)
        • ロードスター買います。
          オッター (06/28)

        recent trackback

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM