最近我がブログがスゴイ。

0

    今日も酔ってネットサーフィンをしていてふと、

    「ペン型ロッド」でYahoo検索をかけてみると・・・。


    ややや!!

    2番目に来てるではありませんか!!

    しかも同じく「ペン型ロッド 画像」を検索すると

    我がブログのが図像がちやほら・・。

    しかも、トップの方。



    ニッチ情報とは言え天下のYahooに・・・。

    うーん、苦節5年(という程でもないか)とうとう世間に

    認められた感じがあります。(大げさ)



    ペン型ロッドに関しては「富永愛」さんが「無人島生活」で

    20cm位の魚相手に豪快にブチ折ってくれて話題に

    なったかもしれませんが、アレを見たとき思いました。


    (私を含め)素人には取扱いが難しい」 




    という事実。





    姉さん!!(ちなみに富永氏は私の1学年下)

    ドラグは「ゆるゆる」が基本ですよ!!

    もっと、繊細に・・・。

    あっ!!

    あ〜・・・折れちゃった。











    つまり「万人受けしない」と言う事。

    事実、今は僕も使っていません。


    でも、最近自転車で走っていて「もし・・・。」という

    場面が無いわけではないです。

    「ペン型+錘+針+ガルプ」

    というのもありかも・・・。

    今でも「夢」のある商品だと思ってます。



    ともかく、このブログを立ち上げた原点になった事が

    ある意味世間に認められたみたいで感慨深いです。


    それもこれもこのブログを

    支持してくださった閲覧者様の

    おかげであります。



    本当にありがとうございました。m(__)m





    なお、「ペン型ロッド」で来られた皆様。

    商品を購入する前にじっくりと我がブログをご覧下さいませ。

    購入はそれからでも遅くないかと・・・。



    「ペン型ロッド」に燃えていた頃の時期の記事でしたので

    多少の脚色はありますが、ハッキリ言って

    道具としての完成度は低いと言わざるを得ません。


    しかし、用途としての可能性は非常に魅力的な商品ではあります。

    メーカーには更なる品質向上を切に願います。



    「ペン型ロッドに栄光あれ!!」





    「ペン型ロッド総括 〜ペン型ロッドのメリット・デメリット〜」

    0

      今日は投票日でしたね。

      僕も、チャント行って来ましたよ。

      今日は「ペン型ロッド総括」の続きです。






      〜ペン型ロッドのメリット・デメリット〜


      「ペン型ロッド購入編」で「ペン型ロッドはダナイブロスの物に限る」っと

      書きましたが、今回はペン型ロッドのメリット・デメリットを

      書きたいと思います。


      「ペン型ロッドのメリット」

      1.とにかくコンパクトである。

      ペン型ロッドの最大のメリットはコレに限ります。

      仕舞寸法が20cmなのでウエストバック1つに

      最低限のルアーなどを入れておけば、思いついた時に

      直ぐに釣りが出来ます。

      バイクのツーリングや旅行の時等に最適です。


      2.意外性抜群のタックルである。

      上記に由来しますが、「この人、ナンも道具持ってないけど何しに来たの?」

      っと思わせておいてバックから釣竿が・・・。

      まぁ、変わった道具を使っているという自己満足です。(w



      3.狭い場所にも分け入って入れる。

      コレもコンパクトに由来しますが、竿が短いので藪コキ等も

      楽だし狭い場所でもキャストできます。

      渓流釣りには最適です。







      「ペン型ロッドのデメリット」

      1.飛距離が出せない。

      最大飛距離は、約15m〜20m位では無いでしょうか?

      ラインは4ポンド(1号)、ルアーは10g前後を使ってましたが

      飛距離はそんなモンです。


      2.竿が短い。

      コンパクトなのでどうしても竿が短いです。

      全長約150cmです。

      なので足場の高い場所では使い難いです。

      竿が短いので竿の弾性が活かしきれず大きい魚だと

      魚の操作が難しいです。

      さらに、急激な突っ込みを止めれません。



      3.釣り場を限定する。

      上記の理由から、広い釣り場・高い足場では不利と思われます。

      渓流、野池などが最適だと思われます。



      4.グリップが細い。

      コレもコンパクト故なのですが、グリップが細く握り難いため

      50cmくらいの二ゴイを2〜3本も釣ると手が非常に疲れます。

      普通のウルトラライトタックルで二ゴイを釣った時はホント楽でした。



      5.大きな魚は釣るのは難しいです。

      タックルの特性から、ラインは4〜6ポンド(1〜1.5号)のラインを

      使う事になりますがリールがイマイチなのでドラッグはユルユルにして

      使ってました。


      これだと、魚が走ってどんどんラインが出て行って、

      ライトタックルで釣りしている見たいで楽しいのですが、

      ラインが弱すぎて太いフックでのフッキングが難しい上に

      突っ走ると止められず根に潜られたりします。


      しかも、なかなか魚が寄ってこず、ラインはヨレまくりです。

      僕はまだ試してませんが、PEラインを使えばまだマシかも知れません。


      6.意外に固い竿です。

      こういう道具は個人的にはウルトラライト〜ライトくらいが

      丁度いいと思うのですが意外にがちがちの調子です。

      なので、ショックを吸収しきれないので細いラインでの

      やり取りは本当に難しいです。




      っと、まぁ思いつく限り書いて見ました。

      圧倒的にデメリットが多いです。

      やはり、「間に合わせの道具」なんですね。


      最近、ペン型ロッドを使わなくなった理由としては、

      やはり魚の急激な突っ込みに対応しきれず、根にもぐられる事が

      多かったからです。

      ルアーが付いたまま逃げたのでは魚が可愛そうです。

      それに、細いライン故にルアーロストも多くなり懐と環境に

      悪そうだからです。

      もしかしたら、PEラインを使えば解消できるかもしれませんが

      まだ試す機会がありません。



      デメリットが目立つのですが、この竿で魚を釣上げると

      なんとも言えない達成感があるのも事実です

      不思議な魅力を持つタックル。

      それが、「ペン型ロッド」なのかもしれません。



      また、補足があったら随時更新して行きたいです。



      「ペン型ロッド総括 〜購入編〜」

      0

        今週も無事に終わりました。

        明日は釣りに行こうと思っているのですが、なんだか天気が微妙・・・・。

        朝型には雨も落ち着いてくれると良いのですが・・・。

        今日は、僕なりの「ペン型ロッドのまとめ」を書いてみました。

        コレから、ペン型ロッドで釣りをしようと言う奇特な人の

        参考になれば幸いです。(w

        一応、「購入編」と「ペン型ロッドのメリット・デメリット」の2部構成です。



        〜ペン型ロッド購入編〜



        まずは、ペン型ロッドを買おうと思ったときに手軽に購入できるのは

        「ヤフオク」などのオークションでは無いでしょうか?

        実際、僕も最初はオークションで購入しました。

        以下、ヤフオクで購入したものです。



        「ペン型ロッド1」(以下:「ペン型1」)

        仕舞寸法:約20cm

        全長:96cm

        錘負荷:不明(明記なし)

        値段:ヤフオクで送料などコミコミ「1740円」。




        「ペン型ロッド2」(以下:「ペン型2」)

        仕舞寸法:約20cm

        全長:165cm

        錘負荷:不明(「Action−M」とだけ書かれている。)

        ライン負荷:4〜6lb

        値段:ヤフオクでコミコミ「3520円」。


        「ペン型1」が人生初のペン型ロッドになります。

        この時何年か釣りをしてませんでしたが、この竿を見た時

        「こういうチープな道具で釣りをしたら楽しそう」と思い購入しました。

        それにしても、本当にチープな道具でした。(w

        もともと、クレーンゲームの景品か何かだったようですね。

        リールはこの竿専用の規格なので普通のリールは使えませんでした。

        この竿で何匹か「尺ウグイ」を釣りましたが、釣行3回目にして

        根がかりして軽く竿を煽っただけで折れました。



        「ペン型2」はこの後直ぐにヤフオクで購入したモノです。

        この竿は「ペン型1」に比べると全長も長く、リールの規格も

        通常のものと一緒だったので使いやすかったです。


        このロッドは50〜60cm位の二ゴイを沢山釣ったり、人生初の

        42cmのフッコ(スズキ)をもたらしてくれた縁起のいい竿でしたが、

        コレも3回ほど使っただけで折れてしまいました。




        ヤフオク品の2竿はどちらも耐久性についてはお話にはなりませんでした。

        なので、ヤフオクなどで安売りしているペン型ロッドはお勧めしません。

        そんなの買うのなら、その辺のホームセンターやディスカウントショップで

        「初心者釣りセット 1500円」見たいなのを買った方が良いと思います。



        まぁ、こんな感じで散々な目にあったのですがペン型ロッドへの情熱は

        捨てきれず「コレが最後・・・。」っと思いコレを購入しました。




        「ダナイブロス社 Touch and Go」

        仕舞寸法:約20cm

        全長:145cm

        錘負荷:3〜14g

        ライン負荷:4〜12lb


        アウトレッド品でコミコミ「3444円」でした。

        コレは、リールシートの規格が普通のモノと違うタイプでした。

        購入したのは「両軸受けリール」だったのですが全く使えなかったので

        後に専用のスピニングリールを購入しようと思ったのですが、

        その後、「SICガイド」のアウトレッドがスピニングリールとセットで

        安かったので購入しました。




        替えスプールも頼みました。

        1個800円でした。

        みんなコミコミで「5040円」。


        今まで無理やり通常規格のリールを無理やり使っていましたが、

        最初から「スピニングリールセット」を買って置けばよかったと

        思うほどリールがしっくり来ました。


        このリールは「リアドラッグ式」です。

        でも、一定のスピードでリーリングすると巻き速度にムラが有ります

        なので、繊細な釣りには向いてないかもしれません。


        専用リールについては、正直その辺でカゴ売りされているモノより

        劣っているかもしれません。

        でも今までのヤフオク品についてきた付属リールに比べれば高品質です。



        この「ダナイブロス社 Touch and go」は耐久性は良好でした。

        今でも所有しております。

        でも、通常のロッドのようなハードな使い方をすると、

        折れてしまうかもしれません。



        しかし、代理店である「アボカド商店」もアフターケアが万全なので

        故障時も安心です。

        ちょっと高いですが、僕のように「安物買いの銭失い」に

        なりたくなかったら最初から「Touch and Go」を選ぶ事をお勧めします。



        次回、「ペン型ロッド」の「メリット・デメリット」についてお話します。


        | 1/7PAGES | >>

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        Weather

        archives

        recent comment

        • フィット君さようなら!!ようこそロードスター!!ロードスターが納車されました。
          オッター (08/08)
        • フィット君さようなら!!ようこそロードスター!!ロードスターが納車されました。
          ななし (08/08)
        • 話題のハンドスピナーを買って見ました。
          オッター (07/24)
        • 話題のハンドスピナーを買って見ました。
          ななし (07/24)
        • どうやって奥さんを説得したのですか?私がロードスターに乗れるわけ。
          オッター (07/09)
        • どうやって奥さんを説得したのですか?私がロードスターに乗れるわけ。
          ななし (07/09)
        • どうやって奥さんを説得したのですか?私がロードスターに乗れるわけ。
          オッター (07/09)
        • どうやって奥さんを説得したのですか?私がロードスターに乗れるわけ。
          ななし (07/09)
        • NDロードスターSパッケージのお値段について。
          オッター (07/08)
        • NDロードスターSパッケージのお値段について。
          ななし (07/08)

        recent trackback

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM