ポチがきて1年が過ぎました。

0

    ポチが来ていつの間にか1年が過ぎてました。

     

    ところで愛犬家の皆さん突然ですか、自分の犬に

     

    癒される事ってありますか?

     

    私は・・・。

     

     

     

    多分・・・。(ガウガウ)

     

     

     

     

    癒されて・・・。(ジタバタ)

     

     

     

     

    いますよ・・多分。(やれやれだぜ。)

     

     

    いやね。

     

    ぶっちゃけ犬を飼うのって大変ですわ。

     

    この一年自分の時間が許す限りポチに時間を

     

    割いてきたといっても過言ではありません。

     

    ほぼ毎朝30~40分は散歩に連れていきますし、

     

    会社から帰って来てからも40〜60分は

     

    コミュニケーションをとります。

     

    夜勤明けや休日は時間の許す限り付き合うので2〜3時間は

     

    相手をしてやります。

     

    これでも本当に犬を飼育する人にしてみれば

     

    まだまだなのかもしれません。

     

     

    でも、この1年自分なりに精一杯ポチを立派な

     

    犬にしてやろうと頑張ってきたつもりです。

     

    なのでいわゆる飼育本を一生懸命読んだり、

     

    試したりしたけど上手くいかず落ちこんだ日々もありました。

     

    ごく軽い「育児ノイローゼ」みたいなもんです。

     

    正直、ポチに接するのが辛い日もあったんです。

     

    でもある日思ったんです。

     

     

    「飼い主も立派な人間じゃないんだから犬だってTVに出るような

     

    立派な犬にになるはずがないじゃん」

     

    「家庭犬なんだから最低限人に怪我させたり迷惑かけなきゃ良いじゃん。」

     

    「俺はポチが好きなんだからあるがままのポチを受け入れればいいんじゃん」

     

    「先ずはお互いが好きになること、小難しいしつけはそれからだ!!」

     

    って思うようになりました。

     

    こう思うようになってから私はポチの「おとうさん」になろうと思ったし、

     

    ポチも受け入れてくれているようでした。

     

     

     

    そして現在。

     

    私とポチはとてもよい関係に落ち着いたと思ってます。

     

    まだまだお互い会話というと変ですがコミュニケーションが必要ですが

     

    お互い心許せる関係になってきたのは事実かと思います。

     

    勿論、吠えるし、かじるし、飛びつくし、押し倒すし・・・。

     

    でも、犬ってそういう生き物ですしね。

     

    ポチも私や家族をバカにしてるわけではなくポチなりの愛情表現なんですよね。

     

    犬は言葉を語りませんから行動で語るしかないわけです。

     

    妻はなかなかそれを理解できないらしくお互いちょっと悲劇なのですが・・・。

     

    (ポチ:お母さん好き!!→飛びつく→妻:ギャーやめろ!!→ポチ:なんで〜・・・。)

     

    まだまだ、ポチがきて1年しか経っていないわけですし妻も犬を一から飼うのは初めてなので

     

    これからじっくりとお互いの溝を埋めて頂きたいと思います。

    (その点、娘はさすが動物好きであまり心配はない)

     

     

     

    毎朝の散歩はかったるいですが、朝おはようと言った時の愛犬の嬉しそうな顔。

     

    散歩中の楽しそうな表情。

     

    私はこれを見るために毎朝早く起きています。

     


    最近のオッターの近況とポチ。

    0

      いやはやいやはや。

       

      週に一度はブログUPしたいものだなんて思ってましたが

       

      あっという間の1か月でブログどころじゃありませんでした。

       

      仕事も鬼のように忙しい上に・・。

       

      ^豬扈藹椶離悒襯縫狂想曲で一週間ダウン。

      (体を引きずりながら仕事した)

       

      ▲悒襯縫△治ったと思ったら娘が急性腸炎にて入院

      一週間ダウン。

      (豪雪の中、病院・家・会社のハードトライアングル)

       

      その上、妻の職場の方が年末より病気で入院。そのサポートで

      勤務時間が長い日もあり妻大変。

       

      ぅ櫂繊文ぁ法△修隆崛蠎蠅砲気譴坤ぅ薀ぅ蕁

       

      ヌ実牘仝紂∈複各ほど発熱しダウン。

      疲れか・・・インフルじゃなくてよかった。

       

      Εッターも疲れたなぁ・・・っと思っていたが

      やはり風邪を引きました。

      発熱はないものの鼻から出血で急性副鼻腔炎ですな。

      医者から薬もらってきたけどダルイ・・・。

      まだ治りません絶不調です。

       

       

      毎月、ロードバイクで冬でも3本ローラー台で300kmは

      走るのに今月はたった110kmしかまわしてませんでした。

      やっぱ、忙しかったんだね・・・。

       

      がじがじがじ。

      (ぽっちーの相手もしてくれなかったしね。)

       

       

       

      がじがじがじ。

      (骨ガムもはかどるよね)

       

       

       

      がじがじがじがじ。

      (・・・・・・・。)

       

       

      風邪が治ったらまたローラー台がんばろう!!

       

      (ぽっちーのことかまえよ!!)

       

      ※実際はちゃんと散歩行ってます。

      具合が悪い時ってやっぱ散歩は大変って思いますね(涙)

       

      はい・・・頑張ります。

       


      あっと言う間にボーダーコリーと3週間も生活してました。

      0
        ボーダーコリーのポチを家族に迎えてアッと言う間に

        3週間も経ちました。

        なぜ、あっと言う間かと言うと大変だったからです。


        でも、その分楽しい事も沢山ありました。


        そこで、ボーダーコリーについて思うままに

        書いてみたいと思います。

        ただ、犬には個性がありますし、他のボーダーには

        適用されないかもしれません。




        ボーダーコリー(ポチ)の特徴

        「とにかく賢い」

        エサで釣らなくてもすぐに「お座り」・「お手」くらいは

        覚えました。


        「人語を理解してるとしか思えない」

        例えば、「お父さんはもう寝るからね」っと言うだけで

        急に服の袖を引っ張ったり引き留めるような行動をとります。

        簡単な言葉は理解してるとしか思えない事が多々あります。



        「家族の順位付けが明確」

        これは他の犬種もそうですが、順位付けをすぐにしたみたいです。

        「お父さん(私)」→「お母さん(妻)」→「娘」=「ポチ」

        って感じみたいです。

        番外は「おばあちゃん」です。
        おばあちゃんは古い人間ですぐに叩くので怖いのです。
        おばあちゃんは恐怖の対象です。
        (私は叩きませんよ)



        「主人に忠実である」

        とくにボスと決めると非常に忠実な印象をうけます。

        「ボス」は勿論、私です。

        非常に可愛く感じる反面、他の家族の(特に娘)言う事を

        あまり聞かないと言う弊害も見られます。



        「車・自転車・バイク・人・子供を追いかけようとする」

        これは牧羊犬としての本能なのでしょう。

        散歩の途中でこれらに遭遇すると理性が吹っ飛んで

        向かっていこうとします。

        非常に危険なので将来的にはやめさせたい悪癖です。

        特にお気に入りは

        「軽自動車」

        「スピードが出ている」

        「音がうるさい」

        のようです。

        本能的な行動なので気長に教育するしかないですね。








        確かに、体が大きいので(現在13kg)力があり

        遊び相手をするのも体力が必要ですがそれ以外は

        特に扱いにくい犬と言う印象はありません。

        注意するのは上記に書いた「追いかける癖」ですね。


        散歩も特に激しいという印象もありません。

        ただ、今はまだ幼犬と言う事もありできるだけ

        一緒にいる時間を作っています。

        朝は5時半に起床してトイレ掃除に散歩。

        帰ってきてからまた相手・・・。

        って感じで一日に3時間はポチに時間を取られます。

        おかげでこの3週間で体重が3kg落ちました。


        ダイエットしたい方は犬を飼ったらいいかもしれません。
         

        | 1/2PAGES | >>

        PR

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>

        Weather

        archives

        recent comment

        recent trackback

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM