ロードバイクにおける速度の定義。巡行速度?平均速度?思う事を書いてみる。

0

    ロードバイクの速度についてちょっと思う事を書いてみます。

     

    ロードバイク関係の知恵袋とかをみてると度々速度の話になります。

     

    よく、「ロードなら巡行30km/hは軽い」とか

     

    「ロード1カ月の初心者だけど巡行40km/hだぞぉ」とか

     

    すんごい数字を目に致します。

     

     

     

     

    そもそも「<巡行>ってなんやねん」ってはなしですよ。

     

    自転車というのは外的要因にかなり左右されます。

     

    ほんの少しの傾斜だったり風でずいぶん速度が変わるのです。

     

    私の場合1時間の走行で、巡行速度は平地で25〜40km/hも

     

    変化するのです。

     

    もう巡行速度というのが自動車やオートバイの感覚と

     

    違いすぎてあまり当てはまらないのです。

     

    それに、ロードバイクはある程度距離を走る趣味なので一瞬、

     

    高速が出せたとしても意味がないのです。

     

     

     

    で、今度は「平均速度」という言葉が出てくるのですが

     

    これも難しい。

     

    私のサイコンは純粋に自転車(タイヤ)が動いていた時間を測定できますが

     

    信号待ちや休憩なども含めると実際の行動時間は違うわけです。

     

     

    例えば30kmの距離を走ったとして。

     

     

    サイコン測定時間1時間 30km/h

     

    実際に行動していた時間は1時間10分

     

     

    ということになります。

     

    実際に行動していた時間で計算すると平均25.7km/h

     

    となってしまいます。

     

     

    なのでネットの世界ではロードの速度は非常にあいまいでややこしいです。

     

     

     

     

     

    なので私の場合はサイコンの測定した平均値を目安にしてます。

     

    つまり、純粋に自転車が走っていた時間と距離からの計算値です。

     

     

    ちなみに私は1時間平地(ほぼ無風)での平均は31±2km/hって感じです。

     

    あえて巡行速度をいうのであれば35km/h前後です。

     

    ちなみにツールや実業団の方たちは平均40km/hは出るそうです。

     

    って事は巡行は42〜45km/hくらい?

     

    化け物だ・・・。

     

     

    なので上記の

     

    「ロードなら初心者でも巡行30km/hは軽い」とか

     

    「ロード1カ月の初心者だけど巡行40km/hだぞぉ」とか

     

    って方は迷わずプロに転身した方がよろしいかと・・。

     

     

     

    ちなみに私でちょっとした山道含め100kmの

     

    距離を本気で走ると休憩・信号待ち含めて約4時間。

     

    純粋な走行時間で3時間30分を切るくらいです。

    (平均28.8km/hくらい)

     

    ご参考までに。

     

     

    ちなみに走行中は決して軽くはないです。

     

    結構疲れます。

     

    ロードバイクとは言え所詮はチャリですから

     

    結局乗り手の体力・技量次第です。

     

     

    <結論>

     

    速度自慢は1時間維持できる速度。

     

    または1時間でのサイコンでの平均速度を自慢しましょう。

     

    って事でよろしくお願いいたします。

     

    一瞬じゃ意味ないっすよ・・。

     

    あと、ストップ&ゴーが多いと平均速度は減りますよ。

     

    そこは許します。(なにが?)


    クラリスのSTI(2400系)を使ってブレーキを掛けにくい件。

    0

      ジオス アンティーコ号のSTIが無事に完了し悦に浸っていたワケですが

       

      運用している内にチョット不満が出てきました。

       

      ブラケットポジションでブレーキ握ると上手くブレーキがかからないのです。

       

       

       

      これを握ると。

       

       

       

      こんな感じになり、まさにブレーキを掛けようとすると。

       

       

       

      ちょっと極端かもしれないけど、なんと小指しかブレーキをかけれないんです。

       

      しかも他の指は支点よりも上にあるのでただでさえ握りにくい

       

      ブレーキレバーの邪魔になります。

       

       

       

      こちら、デフォでついてたテクトロのドロップハンドル用のレバー。

       

      じつはこれ5700系105のSTIより握りやすいと思いました。

       

       

       

       

      ご覧のように中指から小指を使ってガッツリ握れます。

       

      太さもいい塩梅です。

       

      ブラケットの性能はお値段以上と言えましょう。

       

      変速性能はないけど・・。

       

       

       

      多分、元凶はこの部分。

       

      ここにシフトのインデックス機能やワイヤー類を収納しているため

       

      長くなりすぎて握りにくいんだと思います。

       

      これは剛性云々ではなくて構造上仕方ないと言えます。

       

      なので2400系クラリスSTIは下ハンを握るのが正しいポジションなんでしょう。

       

      下ハンで握りこむとガッツリ効きます。

       

      下ハン・・望むところだ(?)

       

       

      なので、ブレーキの快適性と取るか、シフトの快適性を取るかってかんじですね。

       

      105・アルテ・デュラなどの上級機種ではその辺りのバランスが

       

      取られてるのかもしれません。

       

       

       

      今年からクラリスもモデルチェンジして(R2000だっけ?)内臓ケーブルに

       

      なったのでこの辺り改善されてるといいですね。

       

       


      ジオス ミニベロロード アンティーコ号をSTI化した。

      0

         

        2017年10月23日

         

        ポチの散歩仕様のアンティーコ号ですが、ポチが全力で走ると

         

        瞬間的に30km/hを超えることがあります。

         

        ギアチェンジをしたいところですがケイデンス130付近で

         

        Wレバー操作はキツイ!!

         

        朝からハイケイデンスもキツイ!!

         

        っと言うことでSTI化してみました。

         

        もともとクラリス(2400)が付いているので

         

        STIレバーをヤフオクで安く落札して一応インナーと

         

        アウター関係をそろえてとりつけました。

         

         

         

        新品にしてもよかったんだけど、もともとついていたワイヤー類を

         

        できるだけ再利用しました。

         

        中古部品寄せ集めのお手軽チューニングというわけです。

         

         

         

        触覚ケーブルってやつですね。

         

        バーテープはAmazonで買った2〜300円位の安いやつ。

         

        中国直送だから時間がかかるけど十分使えます。

         

         

         

         

        wレバーからSTIにするときはアジャスターだかをはさむらしいですが

         

        アンティーコ号は逆にとりつけない方が取り回しが良くなりそうなので

         

        使いませんでした。

         

        レバーはそのまま残しました。

         

         

        あっ、レバーのそばにあるカウベル。

         

        これは「オッター オリジナル 気付きベル(税込み〇〇〇〇〇円)」です。

         

        パラコードで編んであるのでいざという時安心です?

         

        歩行者に気が付いてほしくてつけましたが、お年寄りには無力だと気が付きました。

         

        このての周波数を聞き取りにくいのかも・・・。

         

        若い人は気が付いてくれるんだけどね・・・。

         

         

         

        シフトケーブルはこんな風にしてみましたが。

         

        こんなことぜずに・・。

         

         

        この赤い線のように一本でつないでもよかったかもと思ってます。

         

        でも、シフト良好です。

         

        バシバシ決まります。

         

        シフトが楽。

         

        STIって本当にスゴイよね。

         

         

         

        っと、言うことでSTI化ができました。

         

        意外に簡単でした。

         

        でも、クラリス特有のクセがある事に気が付きました。

         

        それはまた次回・・。

         

         


        | 1/32PAGES | >>

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        Weather

        archives

        recent comment

        • フィット君さようなら!!ようこそロードスター!!ロードスターが納車されました。
          オッター (08/08)
        • フィット君さようなら!!ようこそロードスター!!ロードスターが納車されました。
          ななし (08/08)
        • 話題のハンドスピナーを買って見ました。
          オッター (07/24)
        • 話題のハンドスピナーを買って見ました。
          ななし (07/24)
        • どうやって奥さんを説得したのですか?私がロードスターに乗れるわけ。
          オッター (07/09)
        • どうやって奥さんを説得したのですか?私がロードスターに乗れるわけ。
          ななし (07/09)
        • どうやって奥さんを説得したのですか?私がロードスターに乗れるわけ。
          オッター (07/09)
        • どうやって奥さんを説得したのですか?私がロードスターに乗れるわけ。
          ななし (07/09)
        • NDロードスターSパッケージのお値段について。
          オッター (07/08)
        • NDロードスターSパッケージのお値段について。
          ななし (07/08)

        recent trackback

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM