NDロードスター整備&購入備忘録

0

     

    2017年 9月11日 1000km 1カ月点検

     

    2017年 11月10日 スタッドレスタイヤ交換(3000km)

              ブリヂストン VRX2 195/50R16

              アルミホイール BALMINUM/VR5 16-6.0 4H/100 45S 

              (セット155720円)

     

     

    2017年 11月17日 オイル交換 3240km

     

    2018年 2月20日 雪が落ち着いたので6ヵ月点検 5000km

     

    2018年5月12日 オイル・オイルフィルター交換 8200km

     

     

     

     

     


    今更だけど、ねこ娘。

    0

      今、娘と録りためてたゲゲゲの鬼太郎見てたんだけど

       

      ねこ娘が8頭身になってセクシーになっていましたね。

       

      おじさんは軽く感動を覚えるとともに、8頭身でねこ化は

       

      反則だと思いました。

       

      しかし、シリーズを重ねるごとにねこ娘は進化しますね。

       

      「ねこ娘進化論」ですね。

       

      あんな猫ならおじさん飼いたいなぁ・・え?

       


      ロードバイクはタイヤの重量が増えるとどうなるか実験してみた。

      0

        ロードバイクで速く走るというようなことを検索すると大体が

         

        「タイヤ」・「ホイール」の交換というワードが出てると思います。

         

        特にホイールは「軽量のもの」を押してきます。

         

        当然、軽量なものは使っている材料が特殊なためお高くなります。

         

        そんな大枚はたいて数百グラム減らしたところでそんなに影響あるかぁ?

         

        TCR1にデフォでついてたP-R2(通称:鉄下駄)だってそれなりに走れるぞ。

         

        っと常々思っていました。

         

        正直言いますと今まで部品の重量なんて気を使っておりませんでした。

         

         

        そこで今回、あえて重いタイヤに履き替えてみました。

         

         

        今までは「ミシュラン リチオン2 25C(235g)」から

         

        「ビットリア ザフィーロ 25C(310g)」への交換です。

         

        前後で「約160g」の増量です。

         

        果たしてどうなるか・・。

         

         

        走ってみた結果ですが

         

        ・加速が鈍い

         

        ・巡行速度までもっていくのに辛く感じる

         

        ・巡行中もペダルが重く感じる

         

        でした。

         

        パワーメーターとか高価な機材はないのであくまでも官能検査というか抽象的な

         

        表現で申し訳ないのですが違いははっきり分かるほどでした。

         

        ホイールやバイク全体の重さは慣性の関係で巡行中は少ないエネルギーで

         

        速度維持には有利という意見もありますが、道は平たんではなく風もありますので

         

        その都度エネルギーはロスし、元の状態に戻すのにもエネルギーがいるのです。

         

        つまり巡行中も微妙な減速と加速は繰り返すので巡行に関してもそれなりに

         

        重量は軽い方が良いのでは?

         

        っと、思いました。

         

        80gでもこの影響力なのでホイールで数百グラムの軽量化は激変でしょうね。

         

         

         

        一応、官能だけでなく数値的なものもみると、

         

        速度がいつもなら平均速度が「30.5km/h」のコースが「29.5km/h」でした。

         

        (しかし、この日は風が強かったし(約4m)コンディションもあるので何とも言えませんが・・・)

         

         

        タイヤの重量は約32%も重くなったのに平均速度は約3%しか落ちてません。

         

        そう考えると感じている感覚よりもそれほど効率が落ちてるような感じはしませんね。

         

        さらに、例えば160g軽いホイールをつけても3%しか速度が上がらないのでしょうか?

         

        速度にすると約3〜4km/hしか変わらないことになります。

         

        (っと、思ったのですが同じ距離・速度でも重い方が疲労度大きいです。)

         

        いや、お金を出せばそれほどまでも変わると認識すべきなのでしょうか?

         

         

        もう少し乗り込んでみたいと思います。

         

         

         

         

         


        | 1/479PAGES | >>

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>

        Weather

        archives

        recent comment

        • フィット君さようなら!!ようこそロードスター!!ロードスターが納車されました。
          オッター (08/08)
        • フィット君さようなら!!ようこそロードスター!!ロードスターが納車されました。
          ななし (08/08)
        • 話題のハンドスピナーを買って見ました。
          オッター (07/24)
        • 話題のハンドスピナーを買って見ました。
          ななし (07/24)
        • どうやって奥さんを説得したのですか?私がロードスターに乗れるわけ。
          オッター (07/09)
        • どうやって奥さんを説得したのですか?私がロードスターに乗れるわけ。
          ななし (07/09)
        • どうやって奥さんを説得したのですか?私がロードスターに乗れるわけ。
          オッター (07/09)
        • どうやって奥さんを説得したのですか?私がロードスターに乗れるわけ。
          ななし (07/09)
        • NDロードスターSパッケージのお値段について。
          オッター (07/08)
        • NDロードスターSパッケージのお値段について。
          ななし (07/08)

        recent trackback

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM